コインパーキングを失敗しないために

コインパーキングは伸び盛りの市場

コインパーキングは伸び盛りの市場

若者の車離れが深刻化していると言われていますが、ここ数年は車の販売台数が回復しています。
特に都市部で車を持つ人が増えています。
地方であればもともと車が必需品という状況に変わりなかったのですが、都市部では特に車不要論が提唱されていました。
都市部の人が車を持てない理由の多くは、不要というのもあるかもしれませんが、金銭的な理由がほとんどです。
車を購入するのもお金が掛かりますが、その後の維持費も掛かります。
駐車場を借りるのも高いですし、コインパーキングに停めるのも高いです。
経済的な余裕を持てる人が増えたから、車の売れ行きが伸びているのでしょう。
そうすると必然的にコインパーキングも需要が増えます。
そういう理由で、コインパーキング業界は伸び盛りです。
しかし日本国内はすでに土地が飽和状態で、コインパーキングを所有するのが難しいです。
今は東南アジアでは駐車場が慢性的に不足しているので、そっちに持つことがおすすめされています。

なぜ今コインパーキング経営が注目されているのか?

なぜ今コインパーキング経営が注目されているのか?

現在注目を集めているコインパーキングの経営。
コインパーキングの需要は特に都市部で高くなっていますが、それは慢性的な駐車場不足が常態化している点や、取り締まりも厳しくなっている現状にあります。
コインパーキングの経営は土地の有効活用という観点からもたいへん効率のよい運用方法であると言えるでしょう。
賃貸物件を建設するよりもイニシャルコストが低く、利益率も高く見込めますので、都心部に駐車スペースとなりうる土地を所有している方は、積極的にコインパーキングの経営を検討してみることをおすすめします。
初期費用を抑えて安定的な収入を得られる一括借り上げ方式や、管理会社への委託によって運営に関するリスクや手間などを大きく軽減できるプランを提供している業者もあります。
どのような形で活用したいのか、各業者の運営方針をチェックして比較検討することも重要となります。
インターネットから資料請求なども簡単にできますので、まずは検索から始めてみませんか。